洗剤

エアコンクリーニング

洗剤ピアでエアコンクリーニングを行う際の注意事項

エアコンクリーニングに使われている業者様の注意点

 

エアコン

 

洗剤分が残った場合、アルミ表面(熱交換器)に劣化を引き起こす場合があります。
また、酸化皮膜に関しては、アルミ表面(熱交換器)に親水コーティングが施されているため問題ありません。

 

一部の業者様でピアでエコ洗浄を謳い、実際にはピアでのエコ洗浄に他の洗剤を混ぜたりしているケースが見受けられますが、そのような使用法でピアをメリットとして、強調している場合は、当店からの出荷を停止させていただきます。

 

ピアは生分解性に優れた洗剤です。

 

河川に流れ込んだ場合は、石鹸と比較しても生分解性は大きな差があります。
24時間で生分解いたしまし、すすぎを水できちんと行った場合は中和は必要ありません。
また、汚れを含んだ汚水は無公害ではありません。

 

お客様に、ピアの説明がうまく出来ない場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

エコ洗剤とひとくくりには出来ない

早いもので、無公害型エコ洗剤ピアをエアコンクリーニングに使い始めてから7年が経とうとしています。
今では、全国の業者さんに浸透したかなと思っています。

 

ハウスクリーニングのプロが使う洗剤としては、非常に洗浄力が弱い部類に入る洗剤です。
その弱いと思われる洗剤を使って、エアコンクリーニングを行うなんて、誰も考えつかなかったでしょうね。

 

当時は、苛性ソーダーを使ったエアコンクリーニングが主流で、エコを謳ったエアコンクリーニングは当社だけでした。
今では、たくさんの業者さんがエコを謳って様々な洗剤を使っています。

 

なかには、ピアより良いとライバル心むき出しで公言している業者さんもいますが、そんなのはどうでも良い事なのです。
私は、中学生の頃からピアを使っていますから。
誰よりも、ピアの良さと悪さを知っています。

 

エコ洗剤は、成分と環境に対する負荷を基準に語る方が多いです。
成分が安全で、生分解性が良い等ですね。

 

しかし、私が良いと感じる部分は全く違う部分なのです。

 

洗い上がり(掃除後)の風合いと本当に感じる肌への優しさ。
この2点が、私がピアを愛する理由です。

 

そして、この2点だけは他の洗剤ではなかなか達成出来ない部分でもあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
洗剤ピアTOP よくある質問 使用上の注意点 お申し込み エアコンクリーニング